日記・コラム・つぶやき

夏が来た

久しぶりの日記です。

置戸町に長い夏がやってきました。
私は、北海道の夏は長いと思っています。東京などより長いです。
東京で夏というと、7月20日頃に梅雨が明けてから台風が増える9月の中旬頃まででしょうか。

北海道には梅雨がありません。
今日は25度を越え夏日となりました。今日のような日はこれから8月の末まで続くのです。

一昨日、今年初めてセミが鳴いていることに気付きました。もう少し前から鳴いていたかもしれません。
セミの声を聞くと夏が来たという気になります。この辺にいるセミは、エゾハルゼミです。
北海道から九州まで分布しているようですが、寒いところを好むので関東以西では800から1000mを超える高地に生息しているのだそうです。
前に住んでいた東京ではセミの声は梅雨が明けた後、盛んになります。多くいたのはアブラゼミ、ミンミンゼミでした。
セミは夏に鳴くものという意識があるので、最初に北海道でこの時期にこのセミの声を聞いたときはカエルかと思いました。山全体での大合唱で水もありそうな感じではなかったのですが、セミだとは全く思いませんでした。

セミも鳴き始めたし、東京とは気温や湿度は異なりますが6月から8月の末まで夏なのです。
というわけで、東京よりずっと夏は長いのです。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

日々の営み

木工クラフト制作を生業としています。といっても、まだ独立して一年余り、新人です。
毎日、ろくろに向かっているのですが(木工の場合、陶芸と違い回転軸は横を向いていているのです)このときに考えていることについて書いてみます。

まず危険が伴うので、危なくないように、刃物を引っ掛けないように、ということ。
でも正直、関係ないこともいろいろ考えているんです。
ちょっと車の運転なんかに似ているのでしょうか。
集中しているのだけれど、表面的には関係ないことをいろいろ考えている。
木のこと、今日これからの予定、窓の外の天気、新しいデザイン、、、
そして思いついたように、今削っている状況を確認します。
慣れてきたのか、慢心か、はたまた集中力の欠如か、そんなことも考えながら、木を削っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩

Img_080401_2_2

大荒れの天気でも愛犬は元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大荒れの天気

Img_080401_1_2 三月には雪も消えもう春が来たと思っていたら、大荒れの天気となりました。
やっぱり北海道の天気は油断なりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ご挨拶 | 日記・コラム・つぶやき